よくあるご質問

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

自動車保険契約を解約しても、次にまた契約をするときのために等級を維持しておくことはできますか?

はい、ご契約の中断時に「中断証明書」の発行手続きをすることにより、中断後の新たなご契約に中断前のノンフリート等級(注1)を適用することができる場合があります。

<中断証明書>
ご契約の自動車の廃車・譲渡(売却を含みます。)・リース業者への返還(注2)、車検証の有効期限切れ(注3)や記名被保険者(ご契約の自動車を主に使用する方)の海外渡航などにともない、一時的にご契約を中断される場合、「中断証明書」を発行することにより中断後の新たなご契約に対して、中断前のご契約のノンフリート等級や事故件数などに応じた所定のノンフリート等級を適用することができます。

(注1)2012年10月1日以降保険始期の契約は、事故有係数適用期間を含みます。

(注2)他の自動車保険契約の自動車の廃車・譲渡・リース業者への返還に伴い、ご契約の自動車を他の自動車保険に入れ替えた場合も、自動車の廃車・譲渡・返還として取り扱うことができます。詳しくは取扱代理店または楽天損保営業店までお問合せください。

(注3)道路運送車両法第16条にもとづき、一時的に抹消登録している場合、または検査対象軽自動車・検査対象外軽自動車を一時的に抹消登録している場合を含みます。
「中断証明書」の発行は、ご契約を解約されるときや満期を迎えられたときに取扱代理店または楽天損保営業店にお申し出ください。ご契約の中断日(解約日または満期日)の翌日から起算して原則として13か月以内にお申出のない場合は、「中断証明書」発行のお取扱いができませんので、ご注意ください。
「中断証明書」発行の条件などの詳細については、取扱代理店または楽天損保営業店へお問合せください。

※取扱代理店の連絡先は保険証券や満期案内に掲載しております。
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask