用語集

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

比例配分による保険金支払い

損害が発生したとき、保険金額保険事故が発生した場合に、保険会社が支払う金額の最高限度額)が保険価額(保険の対象としたものの評価額)を下回っている場合には、その不足している割合に応じて保険金を削減して支払うことをいいます。例えば、5,000万円をかけて新築した建物に4,000万円の保険をかけましたが、火災が起こり、1,000万円の損害を受けました。この場合に支払われる保険金

                                    保険金額
    1,000万円        ×  ---------------------------
                                   保険価額(※)

= 1,000万円
×     4,000万円
---------------------------  =800万円になります。

      5,000万円


(※)住宅火災保険、住宅総合保険、店舗総合保険、ビジネス総合保険の場合は、保険価額×80%で計算します。
従って、支払われる保険金


  1,000万円 ×       4,000万円
---------------------------   1,000万円になります。

  5,000万円×0.8
カテゴリ
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask